読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

漫画|小百合さんの妹は天使 妹ちゃんが比喩じゃなく天使



小百合さんの妹は天使



 ひとことで言うと、姉妹の甘々百合です。

 「魚の見る夢」のような倒錯を前面に押し出した暗くビターな百合ではなく、「神様ばかり恋をする」のような明るく甘々な百合です。





 神様ばかり恋をする(2巻はまだ出ないんでしょうか……)



 花屋で働く地味な女性、小百合さん。

 そんな彼女が、親の離婚によって生き別れになった妹と十三年ぶりに再会。

 「お姉ちゃんに会いたいとお願いしていた」妹は天使になり、お姉ちゃんとコイビトになるため、小百合さんと二人で暮らすようになる。

 (ちなみに妹が天使に見える人はごく少数)



 出会ったはずみにキスしてしまったり、デートに行ったり、同じベッドで寝たり。

 天使な妹ちゃんから熱烈なアプローチを受ける小百合さんは、戸惑いながらも妹となんとかかんとかやっていく。



 妹ちゃんが天使になった理屈とかはどうでもいいんですよ

 ここに百合がある。

 僕は百合が読みたい。

 それでいいじゃないか。

 それで……それで……





妹「私・・・おねえちゃんとセックスしたい・・・!」

姉「・・・?」(呆けた顔)



  せや!それや!

 妹ちゃん、はようパクっと姉ちゃん食ってまえや!



 いえ、レズセックスにしか興味がないわけではないのですよ。

 レズセックスがあると嬉しいというだけで、ソフトな百合も素晴らしいと思います。

 ボロが出てきましたが、ともかくシュガーな百合は大好きです。

 citrausみたいなビターな百合も同じくらい大好きです。





citrus 1~4



 つまりお前百合なら何でもええんちゃうかというとそうでもなくアンテナにひっかからないものもあるのですが、そうであっても今後も僕の本棚では百合専用の棚が四列ほどを占めるでしょうし、Kindleの「百合」コレクションの冊数が膨れていくことは疑いようのない未来です。

©青聿書房 Aofude Shobo