【電書のすゝめ第二回】実際にEPUBで小説を読んでみましょうか。

雑なまとめ

  • EPUBのリーダアプリを端末に導入します。
    といっても最近は優秀なやつがプリインストールされています。
  • このリンクからEPUBをダウンロードします。
  • iOSならDL時に「どのアプリで開く?」と尋ねられるのでiBooksを選択します。
    AndroidならDL後にファイルをタップして開き、どのリーダで読むか選択します。
    (アプリからインポートするタイプのリーダもあります)
  • 無事にリーダで読み込むことができたら平安時代の鬼の恋をお楽しみください。
    ……じゃなかった、EPUBでの読書がどんなものか体験してください。

 

はじめに

第一回を読んでいない人はまずこちらをどうぞ。

ktkrao1.hatenablog.com

 

次はEPUBの作り方を書く言ったなあれは嘘だ。

EPUBの存在すら知られていないということは、読み方さえ知られていないということを失念していました。

 

 

SORYASOUDA(そりゃそうだ)

というわけで読み方をご説明します。

 

まずリーダを選ぼう

 

  • PCで読む場合
    ブラウザのアドオンで読むことができる場合が多いです。
    いまどきネイティブアプリを入れてもね…
    ChromeならReadiumが鉄板でしょうか。
    FirefoxはEPUBReaderというそのまんまの名前のアドオンがあります。

    chrome.google.com


    addons.mozilla.org

 

電子書籍をダウンロードして読んでみよう

www.dropbox.com

 

ご覧になっているブラウザで上記リンクからEPUBをダウンロードしてください。

  • iOSの場合

    f:id:KtkrAo1:20170528112039j:plain

    こんなふうに「"iBooks"で開く」という選択肢が表示されると思います。
    従ってください。
    iBooksのライブラリに追加され、そのまま読めます。
    (片倉はiOS端末を持っていないので友人に確かめて貰いました)

     

  • Androidの場合
    保存先を指定します。無難にDownloadフォルダとかでよいでしょう。
    ファイルマネージャでDownloadフォルダを開いて、
    「th_renki_AofudeShobo.epub」をタップします。
    複数のリーダが入っていると、どのアプリで開くか尋ねられます。
    「Playブックスにアップロード」を選択してください。
    処理にちょいと時間がかかるので気長に待ちましょう。
    たまに下へスワイプして更新かけるといいです。

    f:id:KtkrAo1:20170528112410p:plain 
    Moon+ Readerは縦書き対応ではあるんですが「そうじゃない」感が凄い。

    f:id:KtkrAo1:20170528112349p:plain 
    読み込み中。たまに下にスワイプするとベネ。

    f:id:KtkrAo1:20170528112522p:plain

    こうなればあとは読むだけです。

 

  • PCの場合
    ReadiumならReadium起動してD&Dでおしまいです。
    EPUBReaderの場合もだいたい一緒だと思います(適当

 

念のためもういちどリンクを張っておきます

www.dropbox.com

 

まとめ(冒頭と同じです

  • EPUBのリーダアプリを端末に導入します。
    といっても最近は優秀なやつがプリインストールされています。
  • このリンクからEPUBをダウンロードします。
  • iOSならDL時に「どのアプリで開く?」と尋ねられるのでiBooksを選択します。
    AndroidならDL後にファイルをタップして開き、どのリーダで読むか選択します。
    (アプリからインポートするタイプのリーダもあります)
  • 無事にリーダで読み込むことができたら平安時代の鬼の恋をお楽しみください。
    ……じゃなかった、EPUBでの読書がどんなものか体験してください。

 

 

※ちなみに今回提供しているEPUBファイルは(突貫で作ったとはいえ)お世辞にもデキがいいとは言えないものです。分かってる人が中身を見たら「ダメだこいつ」レベルです。どことは聞くな。そして探すな。
EPUBチェッカーに通して「一応問題ない」ことは確認していますが、あくまで「こんな感じで読めるのね」程度のお試しファイルと考えてください。

 

 

次回こそはEPUBの作り方を書こうと思うのですが、ぶっちゃけ原稿がヤバいので

これとか

ktkrao1.hatenablog.com

これとか

ktkrao1.hatenablog.com

 

を読んで、試してみてください(丸投げ)。

チュートリアル用のファイル付きです。

 

それでは。

 

※メモ
iOSでDLリンクを選択する際、ファイルに".kepub"が含まれるとDL時にiBooksで直接開くメッセージが出ないと判明。ちょっとした罠。

©青聿書房 Aofude Shobo